スーパーマン・ウィズ・GOPRO

世界初のイベント「ニューヨークドローン映画祭」

その中で「最優秀賞」に輝き、話題になった作品。

カメラを頭に装着したスーパーマンが、市民の落とし物を届ける姿を描いた約3分間のストーリー。

スーパーマンの目線から描いた世界はちょっぴり主役の気分を味わえて新鮮。

高層ビルの間を駆け抜けるスピード感、敵との格闘シーン、

ビルの屋上から落下する女性を救出したりと、ヒーロー大活躍のユニークな作品に仕上がっている。

ドローンで撮影された新たなスタイルの映画に今後も注目したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です