ドローンを持ってアイダホ再発見のロードトリップに出かけた

今回のドローントリップの舞台は、アメリカのアイダホ州。

24年間アイダホ州に住みながら、散策したことがなかったという、アイダホ再発見の旅。

南からモンタナ州ミズーラ、そして、ツインフォールズに、ボイシからカナダの境界までの8日に渡るロードトリップ。

川のせせらぎ、鳥のさえずり、自然が生み出す音で始まるアメリカの広大な大自然の映像には圧巻。

勢いよく流れる滝、緑あふれる美しい木々、そして雪景色。

広大な土地だけあり、その風景はさまざまな表情をみせ、新鮮な驚きと発見で、人々の心をとらえる美しいものであふれている。