ドローンアート – KATSU’s Drone Paintings –

NYでカルバンクラインの巨大広告にドローンで落書きをした事件で、その行為がアートか破壊行為かで物議を醸し出したグラフィティアーティスト「KATSU」。

この動画は、「KATSU」がメディアに対し、ドローンにスプレーを取り付け白いキャンバスにペイントするデモンストレーションを披露したもの。

アーティストの過激なパフォーマンスというのは、その行為自体がアートではあるが、万人の理解を得るのは難しい。

また、広告に落書きとなると違法行為になる。

キャンバスにドローンで描くという発想は面白いが、法を破る行為には疑問だ。